当ブログについて

初めまして、ととねをぃと申します。

 

このブログはポケモンの構築記事や趣味関係の記事が多めになると思います。

 

ツイッターもやってますのでフォローして頂けるとありがたいです。→@toto198674

【S6最終/最高2121】 2100達成 カバウツロカグヤ【最終21位】

f:id:arukuntoto187:20171110073553j:image

こんにちは、ととねをぃと申します。

SM最終シーズンお疲れ様でした!

今シーズンでようやくS3以来となる21に乗せることができ、とても嬉しかったです。

以下、構築紹介になります。

 

 

【構築経緯】

環境に多かったカバリザやカバマンダに強いカバウツロカグヤからスタート。

耐久や害悪に対する耐性が薄いため誤魔化し枠にゲンガー、バシャや水タイプに対し後出しがかなり安定するドヒドイデ、ここまでで重いガルドドランを見るためにグライオンの3体が入ってきた。

技構成は受け構築はどうしても運勝ちよりも運負けを呼びやすいため、安定行動になりやすくいざとなったら3割の勝ち筋を残せる守る系統の技を多く入れるようにした。

 

 

 

 【パーティ紹介】

 f:id:arukuntoto187:20171110155718g:image

カバルドン@ゴツメ

腕白/HB252.S4

地震/怠ける/どくどく/氷の牙

 

この構築の基本選出の物理受け。

構築がマンダをかなり誘うので物理型をほぼ確実に倒せる氷の牙と毒を採用。欠伸でない理由は構築全体で火力がなく、毒の方がサイクル有利になりやすいため。

今期は全然アイへでひるまなかったのでとても偉いポケモンだと思う。

sに4降ってるのはdやaに降るよりも、ミラーで上取れた方がおいしいかなと思ったから。

選出率3番。

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155738g:image

ゲンガー@ゲンガーナイト

臆病/H188D68S252

シャドボ/守る/ほろび/道連れ

 

誤魔化し枠。

構築で重いグライや積み電気や耐久水を無理やり処理するためだけに選出していたのでそこまで選出率は高くなかった。

とはいえ無理やり一貫を作る動きは強かった。

選出率5番。

 

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155747g:image

ウツロイド@くろいヘドロ

臆病/H196.D60.S252

Pジェム/守る/毒/ステロ

 

この構築の特殊受け。

砂下のこのポケモンは増えていたテクスチャーポリ乙やデンジュモクを毒殺できてなかなか強かった。

技構成は身代わりを切ってステロを採用。

理由としてはカバにステロを入れるスペースがなかったことと、役割対象から鋼に引かれるとジリ貧になるから。

火力はないもののビーストブーストでSが上がるのでスイーパーとしても使えたり使えなかったり。

選出率2番。

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155753g:image

テッカグヤ@残飯

生意気/H164.D252.A52.B40

守る/宿り木/ヘビボン/放射

 

この構築のテテフ受け。

Aに52降ってるのはあまり意味がないのでHに振った方がいいと思う。

カバウツロとの補完が優秀でとりあえず初手に投げてから展開を考えていた。

鋼+炎の範囲がとても広く、過労死しやすいため宿り木+守るも必須でこの技構成が安定かなと思う。

このポケモン+αでマンダを見ていたため、ミミッキュで削ってマンダを通す構築には滅法強かった。

選出率1番。

 

 

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155757g:image

ドヒドイデ@氷z

呑気/HB252.D4

熱湯/トーチカ/黒い霧/自己再生

 

使いにくいとは思いつつも代役が見つからず入ってくるドヒドイデ

トーチカ+氷zで雷zは無理だが、剣舞雷pメガバシャまでは毒入れて流せる。

カグヤにマンダを後投げして身代わりから入って起点にする動きも、トーチカ+黒い霧でケアできるからやっぱトーチカが一番つええよって言いたい。

このポケモンでしかギャラが見れず、見る方法も熱湯を三回打って焼けば勝ちみたいな形だったため、安定しなかったのは良くなかったとは思う。

選出率4番。

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155810g:image

グライオン@毒玉

慎重/H212.D252.A44

守る/羽/地震/毒

 

ヒードランが重いため仕方なく入れていたが、とても使いにくかった。

グライオン自体をこの構築から抜くことは難しいが、型は変えるべきだったと後悔している。

選出率6番。

 

 

 

 

 

【選出パターン】

 

・対カバリザグロス

カバ+ウツロ+カグヤ

リザYから地震が飛んでくるかグロスに怯ませられない限り9割以上の確率で勝てる。

この構築がレート盛れたのは対カバリザへの強さのおかげだと思う。

 

・対カバマンダガルド

カバ+ウツロ+カグヤ

カバマンダガルドに関してもカバリザと同様の選出で高い勝率を誇っていたと思う。

崩しに採用されているポリZやレボルトもウツロイドバックして毒入れて守ってカババックがかなり安定していた。

 

・対ミミクチガッサ

グライ+カバ+ウツロorカグヤ

ウツロかカグヤ出すかはポリ2を重く見るかの違い。

グライを初手に置いていたが、ミミの起点にされ半壊させられるみたいなことが多かったので、グライを陽気にすべきだったのかなと思う。

この構築には勝率3割くらいで全然勝てなかった。

 

・対バシャギャラバトン

ドヒド+ウツロ+カバorカグヤ

ギャラを止めるためにドヒド確定。バトン先にレボルトがいることが多いのでウツロも確定。カバカグヤは取り巻きによって決めていた。

ギャラを止めるために熱湯三回でやけど待ちという動きは良くなかったのだが、かなり焼いてくれたのでかなり勝率が高かった。

 

・対ラキドヒドムドーグライゲン追い討ち

カグヤ+ウツロ+グライ

相手が受けの考え方をしてくれる人だったらこちらにゲンガーがいるので追い討ち、グライがいるのでムドー、pp枯らしのためのドヒドみたいな選出をしてくれる。

追い討ち+ドヒド+ムドーはウツロでステロ撒いてテッカグヤでドヒドに宿り木打って放射連打してるといずれ裏のムドーが死ぬので楽に勝てた。

でもほとんどの人がギロチングライ出してきたので守る連打してギロチンを枯らす事の方が多かった。

 

 

 

【重いポケモン

・ミトム ゲンガーで持っていくしかない

・身代わりげきりゅう水zゲッコウガアシレーヌ   テッカグヤが持っていかれる

・ゲンガー  追い討ち枠ないので仕方ないと思う

テッカグヤ  PPからすのがとても大変

・物理ガルド  グライオンを選出出来ればワンチャン

・メガラグ  地震透かし読みたきのぼりよみトーチカでたまに勝てた

 

 

 

 

 

 

 

メインROM ととねをぃ 最高2094/最終19xx

サブROM Tamie Nogi  最高/最終2121

の2ロムで潜っていました。

 

USMはまだ予約してないですが、ポケモンは続ける気なのでこれからも宜しくお願いします。

s5没案置き場

s5に使ってたけど途中で使わなくなった構築2つ

後々役に立つかもしれないので

 

最高2012

 

カバルドン@ゴツメ

腕白HB

地震

氷牙

怠ける

 

物理受け マンダもこの技構成ならギリ見れなくもないので選出幅が広くなった

 

フシギバナ@石

穏やかHD

宿り木

光合成

ヘド爆

ひかりのかべ

 

特殊受け バナで長い間場に突っ張るということがなさそうだったのでど忘れではなく壁

カバの砂とアンチシナジーすぎてうーん

 

ドヒドイデ@氷z

呑気HB

再生

熱湯

毒毒

 

バシャミミ受け この構築使っている間はやたら剣舞雷pバシャとマッチングして倒されていた

 

ポリ2@きせき

図太いHB

トレース

 

イカサマ

冷b

再生

 

強いとは思うが毒が入る受けポケモンが信用出来ない

 

テッカグヤ@残飯

慎重HD

ヘビボン

宿り木

守る

身代わり

 

テテフ受け 受かっているとは言ってない

 

バンギラス@ラム

慎重HD

追い討ち

吠える

かみくだく

ステロ

 

環境に気合玉ゲンガー多すぎて追い討ち枠というのが微妙な感じがある

 

 

エスパー技持ちのゲッコウガやエアスラカグヤが重すぎて解散

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------

 

 

 

最高2019

 

カバルドン@ゴツメ

腕白HB

地震

怠ける

ステロ

吹き飛ばし

 

割愛

 

 

ボーマンダ@石

陽気HS

恩返し

竜の舞or放射

身代わり

 

ロトム系統がいると舞っても止められるので対ループなどに強く出られる放射に変えたりもした sはジャロ抜きにしていたが、バナがいるからする必要なかったし、放射採用なら特殊型で良かったと思う

 

 

 

テッカグヤ@残飯

慎重HD

ヘビボン

宿り木

守る

身代わり

 

割愛

 

 

ポリ2@きせき

図太いHB

トレース

 

イカサマ

冷凍b

再生

 

割愛

 

 

フシギバナ@石

穏やかHD

宿り木

光合成

ヘド爆

ひかりのかべ

 

割愛

 

 

ハピナス@抜け殻

図太いHB

投げ

産み

10万

 

割愛

 

 

 

 

個人的にカバマンダポリ2は物理受けの範囲がとても広いと感じた  だが相手の耐久の崩しがしづらく、役割破壊ですぐ沈むので使い方が難しかった 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最高2043】 ゲンガー軸受けサイクル

f:id:arukuntoto187:20170912130528p:image

 

こんにちは ととねをぃです。

今季も21に乗せることが出来ず悔しい思いをしましたが、せっかく作った構築なので記念に記事にします。

 

 

カバルドン@ゴツメ

腕白 HB

 

地震

怠ける

吹き飛ばし

ステロ

 

このptの物理受け 唯一リザxに受けで対抗出来る駒なので採用。数値は申し分なく物理受けとして充分な性能であったが、砂起こしによる味方へのダメージが辛く、氷弱点なため運負けを誘発しやすいのが弱点だと感じた。

 

ハピナス@抜け殻

図太いBD

 

卵産み

地球投げ

どくどく

シャドボ

 

ロトムゲッコウガなどが重いので数値受けとして採用。追い討ち枠を入れるスペースがないのでハピナスとなったが、ラッキーと比べるとどうしても柔らかいのが弱点だと思った。

 

 

ゲンガー@メガストーン

臆病hCS

 

身代わり

シャドボ

ヘド爆

気合玉

 

どうしても辛いレボルトなどの潰し枠兼スイーパー。気合玉はとても環境に刺さっていて対ループに対しても無敗ではあったが、技外しのリスクがどうしてもつきまとってしまうのが辛かった。

 

 

グライオン@どくどく玉

腕白HaB

 

地震

氷牙

守る

 

対カバマンダガルド+電気に対しとても強くでれる駒。剣舞ガブに対しても竜zに守るを合わせることができれば対面から勝てたりととても使いやすかった。ドランやガルドのzで吹き飛ぶのはある程度立ち回りでカバーするしかないのかなとは思う。

 

テッカグヤ@食べ残し

呑気HB

 

ヘビーボンバー

火炎放射

宿り木

 

物理受けその2。詰め性能はとても高かったものの、高速回復技がないため役割集中に弱いのが使いにくかった。ムドーと違いショックの一貫切れるのが採用理由。技外しまくって自覚の無さを見せつけてくれたポケモン

 

 

ドヒドイデ@ヘドロ

慎重HbD

 

再生

どくびし

アクアブレイク

 

環境に増えたエアスラカグヤや高火力水などに抗うためにD振りでの採用。慎重でアクアブレイク採用の理由は、ptが誘う呪いミミッキュの身代わりを確定で割れたり、ウルガモスを確2にできたり、ゲンガーの身代わりも高確率で割れたりとでなかなか強かった。やけどワンチャンがある熱湯も良いので一長一短だと思う。

バシャに関しては炎+格闘の範囲なら受かるが、それ以外は物理だと受からない。そもそもそういうバシャは電気技持ってたりするので普通のバシャを選出段階で縛れるならそれで充分だと思う。

 

 

 

選出は4枠選出までは受け駒で誤魔化し。

5枠以上やもうこれ受けようがないってポケモンがいた場合はカバゲンカグヤ選出でゲンガーを通しに行きます。

 

 

 

 

次はSM最後なので序盤元気して勝てるよう頑張ります!

 

 

 

 

 

最高2028 中盤使用構築 20達成ウツロナット

20は達成できたもののやたら再戦が多く再戦に弱い構築なため解散 せっかくなので記事に。

 

ウツロイド@スカーフ、電気z

臆病cs

pジェム ヘドウェ 10万 めざ氷

 

リザや積み特殊などの潰し枠

スカーフだとテッカグヤに詰まされることが多かったので電気zに変えてみたりもしたが、一貫がとれなくなるのでスカーフのが良さげ

 

 

ナットレイ@ゴツメ

呑気hb

電磁波 宿り木 ジャイロ ステロ

 

環境に多いガルグロスへの回答 

弱くはないが強くもなかったという感じ

 

ドヒドイデ@氷z

図太いhb

再生 霧 熱湯 冷b

 

冷bZ

攻:ドヒドイデ Lv.50  防: ガブリアス Lv.50
ダメージ: 184〜220
割合: 100.5%〜120.2%
回数: 確定1発

一発芸枠 マンダは見れない

 

グライオン@毒玉

慎重HD

守 身代わり 地震 ギロチン

 

相性補完的にHD振りだがめちゃめちゃ弱かった 対ギルガルド性能はピカイチ

 

テッカグヤ@食べ残し

慎重HD

守る 宿り木 身代わり ヘビボン

 

ヘビボン以外に欲しい攻撃技がなかったのでこの構成 ハメ性能は強いがテテフは受からない

 

ラッキー@輝石

図太いBD

産み 投げ 毒 壁

 

あまりにもロトムゲッコウガが重かったので変更 テテフはやはり受からない

 

 

ゲンガー@石

臆病BS

身代わり 金縛り 滅び 道連れ

 

ptに宿り木持ちが多かったのでhの実数値を出来るだけ低くするためこの努力値振り

技構成にもよるがグライオンやマンダを完封できたりとなかなか強かった

 

 

 

f:id:arukuntoto187:20170902004917j:image

 

 

 

 

 

 

 

最高2052/最終19xx ゲンガースタン

特に結果が出たわけでも無いのでメモついでに

 

ラッキー@きせき

hBd

投げ 産み 毒 壁

相変わらずテテフコケコに安定しなかった

 

ドヒドイデ@氷z

hB

毒 再生 霧 熱湯

氷zを試してみたがはたき持ちに有利になるもののステロ巻かれただけでミミッキュと霊z択しないといけないのは弱いと思った

 

ムドー@ゴツメ

hB

ドリ口 鉄壁 守 羽

鉄壁は諸説あると思う 高レート帯では使うことがなかった

 

グライオン@毒玉

hB

守 氷牙 地震

身代わりがないと増えたガルドに安定しないのは弱い 他に切る技もない

 

バンギ@ラム

haB

追い討ち 地震 ステロ 吠える

hbに降ってるのは吠えた後に出てくる地面に対しもう一度吠えるため 地震は金縛り択用

 

ゲンガー@石

hS

祟り目 ヘド爆 鬼火 道連れ

スカーフ持ちが増え、バトン構築が増えたせいでこいつの一貫が取れないのが今期勝てなかった理由な気がする

 

f:id:arukuntoto187:20170718205906j:image

20達成時の画像

 

【最高2141/最終19xx】2100達成構築 ゲンガー軸受けサイクル

f:id:arukuntoto187:20170515191740j:image 

今期も無事2100を達成することが出来ました。

前期よりも結果が出ておらず、並びも有名なものであるため構築記事は簡単な物にします。

 

パーティ紹介

ラッキー@進化の奇跡

性格 図太い

努力値 h44 b252 残りd

技 放射 毒 投げ 産み

一般的な努力値振りのラッキー。

カミツルギの個体数は減ったものの身代わり催眠ゲンガーに対し無抵抗なのは嫌だったため、放射を採用。

身代わり催眠ゲンガーを切るのであればラキドヒドムドーとしての並びとしては守るを採用するのが一番強いのではないかと思っています。

 

ドヒドイデ@ヘドロ

性格 呑気

努力値 h252 b252 d4

トーチカ 黒い霧 再生 熱湯

前期と同じ個体を使用。A2↑リザxを択勝ちしまくって後出しから処理したときはやべえなこいつと思いました。

 

グライオン@毒玉

性格 腕白

努力値 h244 b252 d4 s4

技 守る 毒 地震 カウンター

今期の地雷枠。

hbにほぼ振り切ることによりa252メタグロスの冷pを確定で耐える事からカウンターの採用に至りました。コケコランドグロスを3タテすることもしばしば。

ギルガルドに対しては剣舞霊zだけ安定すればいいので身代わりを切ってもさほど問題ないと感じました。

最速ヒードランの上を取れないのは弱いですが、最速はほぼ見かけませんでした。

 

aベトベトン@ラム

性格 意地

努力値 h4 a252 d252

技 毒づき しっぺ返し 追い討ち 影うち

普通のベトベトン

ゲンガナンスに対してはゲンガーを採用していることによりそこまで対策を厚くする必要もないと感じたので意地での採用。

吠えるが欲しいです。

 

エアームド@ゴツメ

性格 腕白

努力値 h252 b252 d4

技 しっぺ返し 鉄壁 守る 羽

前期と同じ個体。

グライオンドリュウズに強くなったためドリル嘴でも良かったですが、個体を持っていませんでした。

 

ゲンガー@石

性格 臆病

努力値 h252 d4 s252

技 たたりめ ヘド爆 鬼火 滅びの歌

一般的な鬼たたゲンガーに滅びを採用した個体です。受けルミラーがうざったかったので滅びを採用しましたが、PT自体守る系の技が多いため相手のラス1を無理やり滅びで処理する動きが出来たのは良かったです。

 

 

 

 

読んで頂き有難うございました。