P1優駿倶楽部

ウマウマ-

【S6最終/最高2121】 2100達成 カバウツロカグヤ【最終21位】

f:id:arukuntoto187:20171110073553j:image

こんにちは、ととねをぃと申します。

SM最終シーズンお疲れ様でした!

今シーズンでようやくS3以来となる21に乗せることができ、とても嬉しかったです。

以下、構築紹介になります。

 

 

【構築経緯】

環境に多かったカバリザやカバマンダに強いカバウツロカグヤからスタート。

耐久や害悪に対する耐性が薄いため誤魔化し枠にゲンガー、バシャや水タイプに対し後出しがかなり安定するドヒドイデ、ここまでで重いガルドドランを見るためにグライオンの3体が入ってきた。

技構成は受け構築はどうしても運勝ちよりも運負けを呼びやすいため、安定行動になりやすくいざとなったら3割の勝ち筋を残せる守る系統の技を多く入れるようにした。

 

 

 

 【パーティ紹介】

 f:id:arukuntoto187:20171110155718g:image

カバルドン@ゴツメ

腕白/HB252.S4

地震/怠ける/どくどく/氷の牙

 

この構築の基本選出の物理受け。

構築がマンダをかなり誘うので物理型をほぼ確実に倒せる氷の牙と毒を採用。欠伸でない理由は構築全体で火力がなく、毒の方がサイクル有利になりやすいため。

今期は全然アイへでひるまなかったのでとても偉いポケモンだと思う。

sに4降ってるのはdやaに降るよりも、ミラーで上取れた方がおいしいかなと思ったから。

選出率3番。

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155738g:image

ゲンガー@ゲンガーナイト

臆病/H188D68S252

シャドボ/守る/ほろび/道連れ

 

誤魔化し枠。

構築で重いグライや積み電気や耐久水を無理やり処理するためだけに選出していたのでそこまで選出率は高くなかった。

とはいえ無理やり一貫を作る動きは強かった。

選出率5番。

 

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155747g:image

ウツロイド@くろいヘドロ

臆病/H196.D60.S252

Pジェム/守る/毒/ステロ

 

この構築の特殊受け。

砂下のこのポケモンは増えていたテクスチャーポリ乙やデンジュモクを毒殺できてなかなか強かった。

技構成は身代わりを切ってステロを採用。

理由としてはカバにステロを入れるスペースがなかったことと、役割対象から鋼に引かれるとジリ貧になるから。

火力はないもののビーストブーストでSが上がるのでスイーパーとしても使えたり使えなかったり。

選出率2番。

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155753g:image

テッカグヤ@残飯

生意気/H164.D252.A52.B40

守る/宿り木/ヘビボン/放射

 

この構築のテテフ受け。

Aに52降ってるのはあまり意味がないのでHに振った方がいいと思う。

カバウツロとの補完が優秀でとりあえず初手に投げてから展開を考えていた。

鋼+炎の範囲がとても広く、過労死しやすいため宿り木+守るも必須でこの技構成が安定かなと思う。

このポケモン+αでマンダを見ていたため、ミミッキュで削ってマンダを通す構築には滅法強かった。

選出率1番。

 

 

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155757g:image

ドヒドイデ@氷z

呑気/HB252.D4

熱湯/トーチカ/黒い霧/自己再生

 

使いにくいとは思いつつも代役が見つからず入ってくるドヒドイデ

トーチカ+氷zで雷zは無理だが、剣舞雷pメガバシャまでは毒入れて流せる。

カグヤにマンダを後投げして身代わりから入って起点にする動きも、トーチカ+黒い霧でケアできるからやっぱトーチカが一番つええよって言いたい。

このポケモンでしかギャラが見れず、見る方法も熱湯を三回打って焼けば勝ちみたいな形だったため、安定しなかったのは良くなかったとは思う。

選出率4番。

 

 f:id:arukuntoto187:20171110155810g:image

グライオン@毒玉

慎重/H212.D252.A44

守る/羽/地震/毒

 

ヒードランが重いため仕方なく入れていたが、とても使いにくかった。

グライオン自体をこの構築から抜くことは難しいが、型は変えるべきだったと後悔している。

選出率6番。

 

 

 

 

 

【選出パターン】

 

・対カバリザグロス

カバ+ウツロ+カグヤ

リザYから地震が飛んでくるかグロスに怯ませられない限り9割以上の確率で勝てる。

この構築がレート盛れたのは対カバリザへの強さのおかげだと思う。

 

・対カバマンダガルド

カバ+ウツロ+カグヤ

カバマンダガルドに関してもカバリザと同様の選出で高い勝率を誇っていたと思う。

崩しに採用されているポリZやレボルトもウツロイドバックして毒入れて守ってカババックがかなり安定していた。

 

・対ミミクチガッサ

グライ+カバ+ウツロorカグヤ

ウツロかカグヤ出すかはポリ2を重く見るかの違い。

グライを初手に置いていたが、ミミの起点にされ半壊させられるみたいなことが多かったので、グライを陽気にすべきだったのかなと思う。

この構築には勝率3割くらいで全然勝てなかった。

 

・対バシャギャラバトン

ドヒド+ウツロ+カバorカグヤ

ギャラを止めるためにドヒド確定。バトン先にレボルトがいることが多いのでウツロも確定。カバカグヤは取り巻きによって決めていた。

ギャラを止めるために熱湯三回でやけど待ちという動きは良くなかったのだが、かなり焼いてくれたのでかなり勝率が高かった。

 

・対ラキドヒドムドーグライゲン追い討ち

カグヤ+ウツロ+グライ

相手が受けの考え方をしてくれる人だったらこちらにゲンガーがいるので追い討ち、グライがいるのでムドー、pp枯らしのためのドヒドみたいな選出をしてくれる。

追い討ち+ドヒド+ムドーはウツロでステロ撒いてテッカグヤでドヒドに宿り木打って放射連打してるといずれ裏のムドーが死ぬので楽に勝てた。

でもほとんどの人がギロチングライ出してきたので守る連打してギロチンを枯らす事の方が多かった。

 

 

 

【重いポケモン

・ミトム ゲンガーで持っていくしかない

・身代わりげきりゅう水zゲッコウガアシレーヌ   テッカグヤが持っていかれる

・ゲンガー  追い討ち枠ないので仕方ないと思う

テッカグヤ  PPからすのがとても大変

・物理ガルド  グライオンを選出出来ればワンチャン

・メガラグ  地震透かし読みたきのぼりよみトーチカでたまに勝てた

 

 

 

 

 

 

 

メインROM ととねをぃ 最高2094/最終19xx

サブROM Tamie Nogi  最高/最終2121

の2ロムで潜っていました。

 

USMはまだ予約してないですが、ポケモンは続ける気なのでこれからも宜しくお願いします。