読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最高2180/最終2151/32位】s2 2100達成構築 受けループ

f:id:arukuntoto187:20170311122346p:image

f:id:arukuntoto187:20170320012804j:image

初めまして。ととねをぃと申します。

シーズン2が終了し、自分でも納得がいく結果を残すことが出来ましたので構築記事を書かせて頂く事にしました。

 

 

自分が使っていた並びは受けループという並びです。

z技やTODの廃止等で受けループには辛い環境だと言われがちですがメガガル、メガゲン、メガマンダなどの弱体化もあり、割と戦える環境なのではないのかなあと思います。

 

パーティ紹介

f:id:arukuntoto187:20170311123231p:image

ラッキー@しんかのきせき

性格 図太い

特性 自然回復

努力値 h252.b252.d4

技 卵産み 地球投げ どくどく 火炎放射

不意の物理技の事故を無くすためにHB特化

火炎放射はカミツルギ意識での採用になります。 d無振りカミツルギ確定一発 d極振りカミツルギは最低乱数でも火炎放射+ゴツメ2回で落ちます。

選出率1位。

 

f:id:arukuntoto187:20170311123244p:image

グライオン@どくどくだま

性格 陽気

特性 ポイズンヒール

努力値 h212 s252 残りb

技 守る 身代わり 地震 どくどく

ギルガルドヒードラン意識での採用。

しかし、ギルガルドヒードランも型にもよりますがラッキーとドヒドイデのどちらかで処理出来ることが多く、余り信用していませんでした。陽気での採用は受けよりも上からみがまもをした方が現環境では強いと思ったからです。

ハサミギロチンは撃つ相手がいないと思います。

選出率6位。

 

f:id:arukuntoto187:20170311123741p:image

エアームド@ゴツゴツメット

性格 腕白

特性 頑丈

努力値 hb252 d4

技 守る 羽 鉄壁 しっぺ返し

このptの物理受け。守るを絡める事により

初手ラッキーリザ対面どくどく→エアームドバック→守る→落とされる でリザxと1:1交換もしくは体力ミリ残しまで削ることが出来ます。

しっぺ返しはドリュウズ意識での採用。アイへではドリュウズいわなだれの試行回数が稼がれ、怯みや急所で突破されてしまうのでこの技にしました。

選出率 3位。

 

f:id:arukuntoto187:20170311124350g:image

ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格 呑気

特性 再生力

努力値 hb252 d4

技 熱湯 自己再生 トーチカ 黒い霧

このptの何でも屋。このポケモンとラッキーをミストフィールドが消えるまでくるくる回して熱湯でレヒレを焼くというのがこのptでのレヒレの突破方法になります。

トーチカの枠は最初はレヒレとオニゴーリ意識のどくびしだったのですが、高レート帯では使う暇がなく、それならばと思い採用したのがトーチカです。

採用理由としては、前述したリザxの突破方法でのリザの体力がミリ残った場面での安全な処理。おんがえしワンウェポンマンダに接触技を撃たせる事で身代わりを貫通し毒を入れる事が出来る。拘り確認や、フィールドターン稼ぎなどとても役に立ちました。

間違いなくこのptでのMVPで一番信用しているポケモンです。

選出率2位。

 

f:id:arukuntoto187:20170311125142g:image

ベトベトン(アローラの姿)@ラムの実

性格 勇敢

特性 毒手

努力値 h4 a252 b4 c76 d172

技 追い討ち しっぺ返し 悪の波動 どくづき

このptの追い討ち枠。最初は意地っ張りで使っていましたが、ソーナンスに返り討ちにされたので悪の波動を採用した両刀にしました。

dが特化テテフのムンフォを確定3耐え。

cがメガ前+メガ後のhsゲンガー確定。

結局ゲンナンに当たらなかったので無意味な対策となりましたが、鬼火入れられてもそれなりに動けるのは強いと思います。

選出率5位。

 

f:id:arukuntoto187:20170311125800p:image

ピクシー@食べ残し

性格 穏やか

特性 天然

努力値 hd252 c4

技 ムンフォ 火炎放射 月の光 アンコール

このptの特殊積みアタッカーの受け枠。

受けループの対策として有名な霊ボルトロスのわるだくみ型はヘドロウェーブを持ってない事が多く、このポケモンで大抵倒す事が出来ます。

アンコールの枠は最初は瞑想だったのですが、積む機会がなく、物理アタッカーの起点にならないようにアンコールを採用しました。なかなか読まれにくくてよかったです。

選出率4位。

 

以上がPT紹介となります。

基本選出はラッキードヒドイデエアームド

これが一番強く安定する並びです。

 

このptで突破しにくい相手は

エレキフィールドを絡めた雷pメタグロス、瞑想カプ・レヒレカプ・テテフゴチルゼル、ポイヒガッサ、受けループミラーなどです。

後は自分のプレイングの甘さで負けた試合の方が多く、なかなか良いPTが組めたのではないかなと思います。

 

質問は@toto198674 までお願いします。

 

長文を読んで頂き有難うございました。

S3でも良い結果が残せるよう頑張ります。